ドキドキ
『清楚な美人妻 彩27歳 絵画教室編』
何気なく訪れた絵画モデルのバイトで
想像を絶する羞恥地獄に堕ちた美人妻の記録


⇒その一部始終はこちら


2012年06月30日

何もない部屋




二階にある八畳程の広さの私の部屋には、

シングルベッド、ドレッサー、本棚、テレビなどが置かれている。

私は扉の鍵をロックして、ベッドへと潜り込んだ。

おそらくこの部屋の広さは、

アパートのリビングと同じ位の広さではないだろうか。

なのに、この部屋はとても狭く感じる。

物が多く置かれているせいではなかった。

きっと、何もなかったから。

克典の姿も、瞳の寝顔も、二人の笑い声も、

楽しい記憶も、何もかも存在していない。

だからこの部屋は息苦しい程とても狭く感じる。

つづく

もっと夫婦生活を見る >>

不倫(婚外恋愛)ブログランキング >>





posted by 平凡な人妻 at 11:30 | 第1幕 第2章 夜 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。