ドキドキ
『清楚な美人妻 彩27歳 絵画教室編』
何気なく訪れた絵画モデルのバイトで
想像を絶する羞恥地獄に堕ちた美人妻の記録


⇒その一部始終はこちら


2012年09月30日

許しを乞う




泣き続ける瞳に私は必死に許しを乞う。

「瞳、お願い泣かないで。また別の風船をもらってあげるから」

そして何度も何度も、ごめんね、という言葉をかけながら

泣きじゃくる顔を優しく包むように抱きしめた。

「また新しい風船もらえる?」

私の腕の中で、泣きじゃくっていた瞳が目を真っ赤にしながら呟いた。

「うん、きっとまたもらえるよ。だから、ママを許してくれる」

「いいよ。でも、ぜったい風船もらえるよね」

「大丈夫、きっと、またもらえるから」

暫くして、克典が私達の元へとやって来た。

私の腕に支えられた瞳の事をひどく気にしている様子だった。

つづく

もっと夫婦生活を見る >>

不倫(婚外恋愛)ブログランキング >>





posted by 平凡な人妻 at 10:00 | 第1幕 第3章 遊園地 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする