ドキドキ
『清楚な美人妻 彩27歳 絵画教室編』
何気なく訪れた絵画モデルのバイトで
想像を絶する羞恥地獄に堕ちた美人妻の記録


⇒その一部始終はこちら


2015年07月30日

抵抗しているふりをしているだけで本当は喜んでいるの




今度のご婦人方は、年の割にさっきの女性たちよりも

積極的だった。

お湯が濁っていて良く分からないが

見えないところではまた彼女達のいたずらが

はじまっているようだった。

すでに彼の持っていたタオルは、ご婦人方の一人の

手に握られていた。

つまり今、彼は何も持っていないのだ。

Aさんの方を見ると、さっきまでの薄笑いは

さらに崩れてにやけていた。

抵抗する彼はさすがに四人がかりでは

どうにも逃れられないのか、あるいは

抵抗しているふりをしているだけで

本当は喜んでいるのか、

弄ばれるままだった。

もっと夫婦生活を見る >>

不倫(婚外恋愛)ブログランキング >>





posted by 平凡な人妻 at 10:00 | 第2幕 第1章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする