ドキドキ
『清楚な美人妻 彩27歳 絵画教室編』
何気なく訪れた絵画モデルのバイトで
想像を絶する羞恥地獄に堕ちた美人妻の記録


⇒その一部始終はこちら


2016年06月30日

「絶対に彼は渡さないから」




いつものようにパート先に出かけ、

着替えるためにロッカー室に入ると

Aさんがパート仲間たちと何やら

私の噂話をしているようでした。

私が入ると、急に皆黙りこみ

私の方を意味深な眼差しで見つめてきたのです。

私がパートを辞めることが伝わったんだ、

彼女達のいつもと違う様子に

そう確信しました。

すると、Aさんが私の方に近寄って来て

耳元で囁いたのです。

「絶対に彼は渡さないから。覚悟しときなさい」

それはAさんの宣戦布告でした。

もっと夫婦生活を見る >>

不倫(婚外恋愛)ブログランキング >>





posted by 平凡な人妻 at 10:00 | 第2幕 第1章 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする